化粧品原材料

Cosmetic material ~厳選素材のマリアージュ~


Cosmetic raw material

べての原材料は、成分由来、安全性、使用感等といった検討を踏まえて採用しております。大切にしていることは「高品質」です。自然派化粧品メーカーですので、自然由来を最優先にしておりますが、安全性が確認された高機能原材料なども取り扱っております。化粧品は最終的には原材料の良し悪しがすべてなのですが、その原材料を考える場合には、二つの視点からみることが重要となってきます。
一つ目は「品質」です。例として「ヒアルロン酸」を考えてみましょう。一概にヒアルロン酸といっても原材料メーカーが多く、メーカーによる品質差が大きいという特徴がございます。フロンティア蓼科では、食品メーカーから取り寄せた乳酸菌発酵による粉末ヒアルロン酸(化粧品用)を加熱溶解して配合しております。このような手のかかる方法は、利益重視の化粧品製造では採算が合いにくいのですが、高濃度ゆえに肌への質感がばつぐんに良く、水性ヒアルロン酸にキャリーオーバーとして混ざっている合成防腐剤を排除したいとの考えから採用しております。特に美容液の粘性(とろみ)をヒアルロン酸で実現しており、肌にすっと染み込む感覚に高評価を頂いております。すなわち、ヒアルロン酸が入っていることではなく“高品質なヒアルロン酸”であることに価値があるのです。
二つ目は「配合量」です。よく、高級成分配合を唄っていながら廉価な化粧品をみかけますが、原材料価格を知るメーカーにとっては疑問を感じることが多々あります。効果が期待される配合量であるならその価格では製造できないからです。いまの日本は残念なことに一滴配合で「配合」を唄えますが、フロンティア蓼科では“本物”の高級成分を贅沢に配合しております。重要なことは“どれだけ入っているか?”なのです。
フロンティア蓼科は、厳選された高級原材料を贅沢に配合しております。この場所(WEB)で全てをお話しすることは難しいのですが、ご説明可能なことも多くございます。詳しくお知りになられたい方はお電話ください。 ※ メーカーや配合率(レシピ)は非開示とさせて頂いております。

Material

原材料の一部をご紹介いたします。法人様(OEM業務)はリクエスト頂ければ、ご要望に応じてご提案させて頂きます。お気軽にご相談ください。

原材料・用途・成分説明一覧

ローズ水
用途 : 基材
特徴 : 無農薬栽培されたオールドローズの蒸留水です。
薔薇品種や熟成期間によって香りが異なります。
強い美容効果ゆえにクレオパトラの時代より愛されています。
ローズエキス
用途 : 基材
特徴 : 蒸留過程で僅かにとれるオールドローズのエキスです。
ローズオイルと異なって他社では入手困難な希少の原材料です。
濃褐色で少し粘性があります。
ラベンダー水
用途 : 基材
特徴 : 無農薬栽培されたラベンダーの蒸留水です。
ほんのりと甘く素晴らしい癒しの香りです。
品種はイングリッシュとグロッソをご用意しております。
ドクダミ水
用途 : 基材
特徴 : 漢方では十薬とも言われるドクダミの蒸留水です。
保湿を含む美容全般に効きます。
ローズ蒸留水と組み合わせた化粧水も製造可能です。
原液は濃厚ですので希釈して配合します。
白樺樹液
用途 : 基材、保湿
特徴 : 白樺が新芽を芽吹く直前に根から汲みあげた樹液です。
保湿効果が強いです。
ローズ蒸留水と組み合わせた化粧水も製造可能です。
原液は濃厚ですので希釈して配合します。
BG(ブチレングリコール)
用途 : 保湿
特徴 : 保湿効果の為に化粧水等に配合しております。
天然成分ではありませんが安全性が確認される保湿成分です。
ヒアルロン酸
用途 : 保湿
特徴 : 一概にヒアルロン酸といっても品質には大きな差があり、
弊社では最高級の粉末ヒアルロン酸を採用しています。
溶かすのに手間暇かかりますが、パラベン(合成防腐剤)未使用、
濃粘性でありながら、さらりとした質感を実現しています。
カワラヨモギエキス
用途 : 抗菌
特徴 : カワラヨモギの花等から抽出される抗菌効果があるエキスです。
肌荒れを改善できる天然素材として古来より重宝されてきまし
た。化粧水や美容液等に配合しております。
グリセリルグルコシド
用途 : 保湿
特徴 : グルコース(トウモロコシ由来)をグリセリン(ヤシ由来)に
付加する事で得られる自然派の水溶性多機能保湿剤です。
レウコノストック/ダイコン根発酵液
用途 : 防腐
特徴 : ダイコン根と乳酸菌を発酵させ、バイオテクノロジーで製造した
最先端の自然派防腐剤です。高級ですが、一般的な自然派防腐剤
(グレープフルーツ種子エキスやローズマリーエキス等)より
防腐効果が強いです。
ポリクオタニウム51
用途 : 保湿
特徴 : 医療用にも使われるポリマーです。自然派ではありませんが、
安全性が高く、ヒアルロン酸を凌駕(約2倍)する保湿性を示し
ます。刺激緩和性も有しています。
プルーン分解物(ビタミンC誘導体仕様)
用途 : 美容
特徴 : プルーン(セイヨウスモモ)を分解して得られる自然派の機能性
原材料です。非常に高性能なうえにビタミンC誘導体も追加配
合された自然派と最先端のハイブリッド原材料です。